新築工事の流れ(着工~完成まで)

着工から完成まで(一部抜粋)☆2013年頃の施工風景(最新にアップロード工事予定 2017.6.7)

 

  1. 地盤改良 ⇒調査を行い軟弱地盤であれば杭を打ち込みを行っていきます。
  2. 基礎工事 ⇒住宅保証機構による配筋検査を行います。
  3. 先行足場 ⇒外部の工事を行いやすくするため足場を組み立てていきます。
  4. 土台引き ⇒基礎の上に施工します。基礎と躯体のつなぎ役を果たす重要な工事になります。
  5. 棟上 ⇒家の骨組みができます。工事の無事を祈るお祝いの日となります。
  6. 屋根工事 ⇒雨が浸入しないよう防水紙のルーフィングを施工を行います。
  7. 中間検査 ⇒住宅保証機構による、金物・屋根防水の検査を行います。
  8. 外壁工事 ⇒構造用合板を打ち付けます。在来工法に2×4が合わさった強固な建物になります。
  9. 大工工事 ⇒石膏ボードや仕上げ材のための下地を作りを行っていきます。
  10. サッシ工事 ⇒図面通りの場所にサッシを取付けを行います。
  11. 給排水工事 ⇒石膏ボードを張る前に給排水の管を仕込みを行います。
  12. 電気工事 ⇒石膏ボードを張る前にスイッチ・コンセントを仕込みを行います。
  13. 断熱工事 ⇒外部に接する部分は全て断熱材で塞いでいきます。
  14. 大工工事 ⇒フローリング・石膏ボード・造作の工事を行っていきます。
  15. 外部仕上げ ⇒写真では塗壁仕様になっています。
  16. 衛生設備工事 ⇒キッチン・風呂・洗面・トイレを取付けを行ってきます。
  17. 電気工事 ⇒塞いでしまったスイッチ類を出しカバーをつけたり、照明用の配線の仕上げも行っていきます。
  18. クロス工事 ⇒工事も最終段階に入っていきます。
  19. 玄関土間工事 ⇒300×300のタイルを貼っていきます。
  20. 畳工事 ⇒内部の全ての工事が完了したら畳を納入します。
  21. 外溝工事 ⇒駐車場・ポスト・境界線のブロック工事などを行います。
  22. 完了検査 ⇒図面どおりに工事が行われているか市のチェックが行われます。
  23. 引渡し ⇒ お客様に鍵を渡し引渡し完了となります。

 

 

ご新築ご検討の方はお問合せ下さい。TEL:048-966-0153 EMail:kakomi-ko@nifty.com              ホーム